化粧品の成分 L-グルタミン酸とL-グルタミン酸ナトリウム について

化粧品に使用される成分「L-グルタミン酸」と「L-グルタミン酸ナトリウム」は、いずれも生体系保湿成分のひとつです。

まずL-グルタミン酸は天然ンタンパク質中の主要構成成分として
遊離した状態で食品や生体組織の中に存在している、
白色をした結晶あるいは結晶性の粉末です。

また生体内代謝に関わる様々な物質に対し欠かすことのできないアミノ酸で、
特に脳の代謝にも関わっており、
脳中の含量は他と比べて極めて多く重要なエネルギー源となっています。

化粧品では

・頭髪用化粧品
・メイクアップ化粧品
・基礎化粧品

等、様々な化粧品に配合されています。


そして食品ではナトリウム塩として用いられています。
それが「L-グルタミン酸ナトリウム」となります。

L-グルタミン酸ナトリウムは池田菊苗氏が1908年に
昆布でとっただし汁の旨味成分の研究により発見された化合物で、
現在では人口調味料のひとつとして使用されています。

そんなL-グルタミン酸ナトリウムも
基礎化粧品を始めシャンプーやリンス等様々な化粧品に配合されています。



------------------- 追加分 -------------------

【製品】
・アミノホワイティブ エッセンス ナイト
・ロゼットホワイト薬用エクストラエッセンス
・薬用アクアコラーゲンゲル スーパーセンシティブ
・薬用アクアコラーゲンゲル スーパーモイスチャー
・50の恵 薬用頭皮の集中 養潤液


【L-グルタミン酸とL-グルタミン酸ナトリウムのまとめ】
ウィキペディア グルタミン酸
ウィキペディア グルタミン酸ナトリウム
L-グルタミン酸ナトリウム
グルタミン酸
グルタミン酸について


【総評】
L-グルタミン酸は保湿目的で様々なアイテムに使用されていて、副作用とかでメリットについて調べてみたけど、特にこれといって見つけられなかったので、神経質になる必要はないと思います。


グルタミン酸ナトリウムは化粧品の他、調味料の食品添加物として有名かな。常識の範囲内で使用する分には問題ないけど、使い過ぎると仕上がりの味に影響するので、この点で使用量が限られます。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック